なにわでいくじな日記。
息子と娘の成長日記を中心にしょーもないことをつぶやいていこうという日記。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ベランダ栽培2011
kako-yhR7ejlSyFQcwStp.jpg
生協で買ったプチトマト。
このような実が20個くらいあります。もう少ししたら毎日トマトだな。
手がつけられんくらいデカくなってある意味緑のカーテン化してます・・・
カーテンというより雑草状態・・・・。

ついに関西にも節電の要請が来たようです。

すでに会社のオフィスは節電のため冷房の設定温度を上げており
おかげさまでイラっとした客が増えたような気がする。
大阪のオッサン・オバハンただでさえイラチ多いのになー
この夏精神的に耐えられるのか?!私たち。

テレビであれだけガンガンやられたら子供たちにもとびひするわけで
息子は娘もテレビの電源とか切ってくれるようになった。
うちのブラビアは液晶画面の後ろに電源を切るスイッチがあって
そこを「切」にすると
コンセントを抜いたのとほぼ同じくらいの電力の消費ですむようです。
ホンマかいな。

kako-YnRqdFUOi86kGmqV.jpg
息子が植えたアサガオ。
緑のカーテンを目指して日々世話中。


関電も東電のHPみたく消費電力の表示とかすりゃーいいのにね。
なんでしないんだろ。
うーん。うーん。うーん。

最近バタバタしていてニュースとかしっかり見てなかったんだけど
この前久々に夜のニュースをがっつり見た。
福島に住む家族が北海道の病院まで被ばく検査しに行くというやつ。
結果 大丈夫だったんだけど。

原発に関しては賛否両論あると思うけど
ただ単に知識もクソもなく煽ってる人たちもいるんだな、これが。
その煽りが余計に不安に感じる時もあるしイヤな気分になることもある。
本人にはそのつもりがないのかもしれないけどね。

有名人がしちゃってるだけにホント最悪。
言うてる本人がいちばんわかってないだけにタチ悪いねんけど。
トイレでつぶやくかチラシの裏にでも書いとけってな話。
その心理を利用して儲けようとしてる奴たちがいるからなー。

「子供が危ない」
じゃあ引っ越せば?って言いたくなるんだけど
そんな人に限って「仕事がお金が」とか言う。
精神的に不安な状態で住み続けるよりよっぽどラクなのに。
ストレスで病気にもなるし。
親の不安は子供にモロ影響するからねぇ。

・・・とか書くと放射能は安全だ、原発推進派みたく思われそうだけどそうではない。


私も詳しい事を突っ込んで聞かれたらうろたえちゃうくらいしか知識ないけど
ネットの情報なんて7割くらいウソだもん(笑)
この地震で学んだというか改めて知らされたことだわ。

「正しく知って恐れる」「誰が言ったかではなく何を言ったか」

が一番大事なんじゃないかなー。コレ人の所からの受け売りの言葉だけど。
ま、こんなん書いても「どうせ西日本に住んでるからでしょ」とか言われそうだけど。

震災から3か月たってから思うことをちとまとめてみました。
スポンサーサイト

テーマ:**暮らしを楽しむ** - ジャンル:ライフ

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://pakochan1024.blog63.fc2.com/tb.php/380-2d40cfe1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

ぱこちゃん1024

Author:ぱこちゃん1024
食べることと旅と嵐が大好きな
小学4年生の息子と幼稚園年長の娘の母です。
なにわの街でのほほんと暮らしています。



グリムス



My Twitter

こんなんはじめましてん。 あまりよくわかってないけほとんど携帯からつぶやいてます。

ぱこちゃん。 < > Reload



カテゴリ



ほしいもん

いつ買えるかわかんないけど リストアップしてみました。



いくつになったの



いくつになったの



カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30



最新コメント



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QRコード





type="text/javascript">
  1. 無料アクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。